組合活動

| 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 50年の歩み |

2016年

第150回記念製友会ゴルフコンペを開催

組合員の親睦と健康保持を図るため発足した製友会ゴルフコンペは、昭和52年11月17日に京葉カントリーCCで第1回製友会を開催して以来、足掛け40年となる平成28年12月1日、第150回記念大会を芙蓉カントリークラブにて迎えることができました。諸先輩方が築かれた伝統を引き継ぎ、第200回記念大会に向けて製友会を更に発展させて行く所存です。記念すべき第150回製友会ゴルフコンペは、倉持雅則氏が優勝し、内山信博氏が準優勝、千葉泰氏が第3位となりました。


第150回記念製友会ゴルフコンペ(平成28年12月1日)
芙蓉カントリークラブ

第150回記念製友会ゴルフコンペ優勝 倉持 雅則氏

第150回記念製友会ゴルフコンペ準優勝 内山 信博氏

第150回記念製友会ゴルフコンペ第3位 千葉 泰氏

第36回江東シーサイドマラソン大会に参加

去る11月27日(日)第36回江東シーサイドマラソン大会が開催され、夢の島競技場を発着点とした「10q」の部に当組合から製材グリーンクラブを中心とした若手6名が「一般の部」にエントリー」し、また、若手に負けじと日頃鍛えた走力に自信のある7名の方が「壮年の部」にエントリーしました。 参加した全員が1時間15分の制限時間内に余裕を以ってゴールし、特に「一般の部10q」では、後和直樹氏が寒さと強風の悪条件の中、36分00秒の記録で優勝し4年連続で好成績を収め、参加者全員が盛り上がり早速、来年の大会に向けて練習に励んでいます。


力走する村井龍一顧問

笑顔の森林慎介理事

笑顔の網中理事長、村井大理事

第36回江東シーサイドマラソン大会参加者

第1位でゴールする後和直樹氏

第3回 オリンピック研修会の実施

昨年に引続き、11月9日(水)新木場振興(株)2階 新木場ホールにおいて、当組合グリーンクラブによる第3回オリンピック研修会を開催致しました。

講師には、元プロテニスプレーヤーでオリンピックに4回連続出場、ダブルスでは世界ランク1位にも輝かれた杉山愛氏をお迎えし、 「プロテニスプレーヤーの仕事とは」「世界で試合をすることとは」といった4つのトークテーマに沿ってトークショーを実施致しました。

ツアー中は1年間で地球3周をまわるほどのハードなスケジュールの中で、「各国の良いところを探し、その場所を好きになることでアウェーでなくホームにしていく」「プロテニスプレーヤーにとっても日の丸を背負うオリンピックは特別なものである」といったご自身の体験に沿った興味深いお話を頂きました。

本企画も今回で3回目ということもあり、会場の定員を超える200名以上の皆様にご参加を頂きました。 ご参加を頂いた皆様ならびにご協力を頂いた皆様に感謝申し上げます。


不動産賃貸借講演会の実施

去る11月16日(水)新木場振興(株)2階 新木場ホールに於いて、アーバンシステム管理(株)代表取締役社長 坂田 和哉様を講師にお迎えし、例年行っている「不動産賃貸借講演会」を開催し、ご講演をいただきました。多数の組合員が参加し、併せて関係者による情報交換も行なわれました。


不動産賃貸借講演会

不動産賃貸借講演会

「新木場・中央防波堤・有明地区の護岸視察」を実施

去る11月14日(月)護岸水面対策特別委員会の主催により、新木場・中央防波堤・有明地区の護岸視察を計画し、委員を中心に16名の参加を得て、実施致しました。 護岸に関しては平成27年3月調査時点と比較し大きな変化は見られませんでしたが、既に石等で護岸補強工事が完了しているところも散見されました。 また、従前は工場・倉庫として利用されていた跡地には、現在、商業施設・タワーマンション等が新たに建築され新たな街が形成されていることを強く感じました。 船上から見る風景は海水面から見上げるため普段地上から見ている風景と異なり、より大きく感じられ圧巻でした。


東亜建設工業(株)東京総合事務所にて

東亜建設工業(株)東京総合事務所・船着場にて

14号地第一貯木場

14号地第二貯木場

天王洲アイル

有明地区

第51回全国木材産業振興大会の実施

去る11月10日(木)富山県富山市「富山県民会館」において、第「51回全国木材産業振興大会」が開催され、当組合から正副理事長をはじめ5名が参加致しました。 表彰式においては、井上哲男氏が「林野庁長官賞」を受賞され、同氏の代理として井上達夫氏が出席致しました。


林野庁長官賞を受賞された井上哲男氏の代理として、井上達夫氏(檀上右から5人目)が壇上に上がりました。

「技術研修・工場見学」を実施

去る10月29日(土)、技術研修部会の主催により、「技術研修・工場見学」を実施し、14名の方が参加されました。今回は、本年4月から稼働に入りました宮崎県日向市竹島町にあります中国木材(株)日向工場を同社のご厚意により、 見学させて頂きました。週末の土曜日にも関わらず大規模(敷地面積:約11万坪)な集成材工場を約2時間30分に亘りご案内・説明をして下さり、 中国木材(株)の皆様に多大なご協力を頂きました。



第36回木と暮しのふれあい展

去る10月22日(土)〜23日(日)に東京都立木場公園イベント広場において、「第36回木と暮しのふれあい展」が開催され、当組合もテント1張りを出展し参加いたしました。天候にも恵まれ昨年の来場者数6万人を上回る6万5千人の方が来場され盛況でした。



第149回製友会ゴルフコンペ開催

去る10月19日(水)「千葉カントリークラブ 梅郷コース」において、製友会ゴルフコンペを実施し、山根作之助氏が優勝いたしました。


第149回製友会ゴルフコンペ(平成28年10月19日)
千葉カントリークラブ 梅郷コース


第149回製友会ゴルフコンペ優勝 山根作之助氏

無形民俗文化財「木場の角乗」が披露されました

去る10月16日(日)、江東区民祭りにて、例年実施されております「木場の角乗」披露があり、日頃の練習の成果がみごとに発揮され、今年も大拍手でした。当協同組合は、東京都および江東区の無形民俗文化財に指定・登録されております「木場の角乗」を応援しています。



グリーンクラブ主催で「白神山地研修旅行」を実施

去る9月30日(金)〜10月2(日)グリーンクラブ主催により、平成5年12月、日本で最初に世界自然遺産として登録されました「白神山地研修旅行」を企画し、グリーンクラブのメンバーを中心に11名の方が参加され、実施いたしました。世界最大級のブナの原生林をトレッキングし、人為的な影響をほとんど受けていないブナ天然林に、圧倒的な自然を体感しました。


トレッキング出発前にガイドと記念撮影

津軽峠より撮影

推定樹齢400年のブナ巨木「マザーツリー」にて

自然観察歩道でガイドの説明を聞く参加者

狭い自然観察歩道を行く参加者

お昼休憩

第19回木造耐力壁ジャパンカップ トーナメント優勝

去る9月17日(土)〜19日(月)、NPO木の建築フォラム・木造耐力壁ジャパンカップ実行委員会主催により、「第19回木造耐力壁ジャパンカップ」が日本建築専門学校(静岡県富士宮市)で開催されました。当組合は平成25年度に東京都森林整備加速化・林業再生事業の「多摩産材を用いた日本型枠組工法の開発とマニュアル化」に取り組んだ際、実験に協力して頂いた東京大学木質材料研究室、東日本パワーファスニングとチーム「kiba勝timbers」を組み、昨年に続いて今大会に挑戦致しました。今年は念願のトーナメントで優勝を勝ち取り、更に耐震部門賞、デザイン部門賞の3賞を受賞しました。



長寿お祝い昼食会の実施

去る9月27日(火)正午から「つきぢ田村」にて、9月19日の敬老の日を以って80歳、85歳になられました8名の内4名の参加を得て正副理事長を含め7名で「長寿お祝い昼食会」を開催し、思い出話に花が咲き参加されました皆様と楽しいひと時を過ごしました。



マネジメント研修ならびにサバイバルゲーム体験会の実施

去る9月2日(金)新木場センタービル2階会議室に於いて、「これからの新木場、これからの製材業を支える人材づくりの育成」を目的に グリーンクラブ主催による「マネジメント研修」ならびに「サバイバルゲーム体験会」を同クラブのメンバーを中心に11名が参加し、実施致し ました。講師には、(株)船井総合研究所の上席コンサルタントである工藤健治氏を迎え、製材業をビジネスとして経営するうえでの「生き抜く力」を 伸ばすというテーマで講演を頂きました。また、新木場の新スポットとなった倉庫を利用して造られたサバイバルゲーム施設「新木場フィールド」にて、サバイバルゲーム体験会を 実施し、既存倉庫の新たな活用方法を体験しました。


マネジメント研修(於:新木場センタービル2階会議室)

マネジメント研修(於:新木場センタービル2階会議室)

サバイバルゲーム体験会(於:新木場フィールド)

サバイバルゲーム体験会(於:新木場フィールド)

組合事務局にAEDを設置いたしました

平成28年8月17日、BCPの一環として組合事務局にAED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。組合に来られるお客様や組合員の皆様方の万が一の事態に備えたいとの想いから、AEDの設置を決定いたしました。当組合周辺で緊急事態の際には、速やかに対応いたしますので、ご遠慮なくご利用ください。



第148回製友会ゴルフコンペ開催

去る7月16日(土)「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」において、製友会ゴルフコンペを実施し、優勝は山野井恒雄氏、2打差で小野木隆雄氏が準優勝致しました。


第148回製友会ゴルフコンペ(平成28年7月16日)
フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ


第148回製友会ゴルフコンペ準優勝 小野木隆雄氏

東京木場製材協同組合 第55期通常総会および懇親会を開催

去る5月26日(木)ホテルイースト21東京に於いて、第55期通常総会および懇親会を開催。網中理事長は懇親会の挨拶で、熊本地震は前震と本震という建築基準法で想定していない大きな揺れに襲われた。想定外を想定すべき時代という認識に立って防災対策に取り組み、その一環として首都圏直下型地震などに備えるためBCP策定に着手し、試験棟1階を倉庫、2階を会議室として活用し、1階は防災備蓄倉庫としても活用する。1社ではBCP策定は難しいが、地域BCPという切り口で対応策を検討、BCP策定に力を入れたいと抱負を述べた。新年度事業では、新木場護岸問題の勉強会や護岸視察を行うほか、2020年開催の東京五輪で木材利用のベンチやスコアボードの提供検討、補助金の活用による国産材枠組工法の研究を進めていくと挨拶し、平成28年6月4日付の日刊木材新聞に掲載された。


第55期通常総会

第55期通常総会

懇親会で挨拶する網中理事長

懇親会で挨拶をされる商工中金新木場支店長 落合 清弘様

乾杯の挨拶をされる新木場振興梶@代表取締役 長谷川 健治様

懇親会

理事退任のご挨拶をされる小野木隆雄氏

監事退任のご挨拶をされる村井信義氏

懇親会

懇親会

第147回製友会ゴルフコンペ開催

去る5月18日(水)「中山カントリークラブ」において、今年度最初の製友会ゴルフコンペを実施  優勝は堀貫副理事長、1打差で大出彰氏が準優勝致しました。


第147回製友会ゴルフコンペ(平成28年5月18日)
中山カントリークラブ


第147回製友会ゴルフコンペ準優勝 大出 彰氏

茨城分収造林視察の実施

去る2月18日(木)生育状況確認のため、茨城分収造林の視察を実施し、12名の方が参加されました。 管理を委託している美和木材(協)の川西理事長と共に、1時間かけて山の中を歩き、スギ、ヒノキの生育状況の説明を受け、 順調に生育していることを確認致しました。


分収造林入口にて

各所で川西理事長の説明を聞く

各所で川西理事長の説明を聞く

各所で川西理事長の説明を聞く

平成28年度新年顔合せ会

去る1月13日(水)ロイヤルパークホテルに於いて、平成28年度新年顔合せ会を開催した。 新年顔合わせ会の挨拶では、理事長から今年の組合運営方針が示された。その後も、来賓の三菱東京UFJ銀行深川支社長 増井 良大様、江東区長 山ア 孝明様、  衆議院議員秋元 司様、江東区会議員 米沢 和裕様より、ご挨拶をいただいた。 また、今年は江東区指定無形民俗文化財である獅子舞を「砂村囃子 睦会」の皆様に、笛や 太鼓のお囃子と共に、ご披露して頂き新年を祝いました。


挨拶をする網中理事長

挨拶をされる三菱東京UFJ銀行深川支社長 増井 良大様

乾杯の挨拶をする大堀理事

挨拶をされる江東区長 山ア 孝明様

挨拶をされる衆議院議員 秋元 司様

挨拶をされる江東区会議員 米沢 和裕様

笛や太鼓のお囃子と共に、獅子舞を披露する「砂村囃子 睦会」の皆様

笛や太鼓のお囃子と共に、獅子舞を披露する「砂村囃子 睦会」の皆様

組合員の皆様

組合員・来賓の皆様

組合員・来賓の皆様 

 

| 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 50年の歩み |